テーマ:コラム

<熱帯魚>TAKA☆の熱帯魚コラム・エンゼルフィッシュの巻。

ここ最近、エサを変えたせいか前々まで臆病で人が来ると逃げていた”エンゼルフィッシュ”達が、エサを与える度にこちらに寄って盛んに”エサくれダンス”を踊る様になった。買ってきた当初は500円玉位のサイズだったのだが、今では10センチ近い大きさに成長している。小さい頃から小型魚と一緒に飼ってた事もあり、色々な魚と一緒に混泳させているのだが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<コラム>”阪神大震災”から10年。

10年前の昨日の早朝、地震が発生して思わず飛び起きた。すかさずテレビを点けてチャンネルをNHKに回すとアナウンサーの「落ち着いて行動して下さい」のアナウンスにその時は震源の場所は判らなたったものの、海の向こうではとんでも無い事が起きていると直感したものだ。 上記に書いた事は、去年に新潟中越地震が発生した際にもここの記事にした記憶が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

<ゲーム>研修医 天堂独太。

昨日は風邪を惹いていた関係もあって養生に専念していたのだが、こんな病人が遊ぶゲームが医者のゲームって言うのも何だか皮肉な気がする。(笑) 実は、前の記事にも書いたのだが、どうしても医者のゲームが気になって、最終的に”NINTENDO DS”購入時に同時購入していた”研修医 天堂独太”に殆ど掛かりきりになっていた次第だ。 ”研修…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<ゲーム>アイディア勝負の携帯ゲーム機”NINTENDO DS”。(後編)

一昨日に購入した”NINTENDO DS(以下NDS)”、何だかんだ言っても楽しんでいる。TAKA☆は絵を描く際にはペンタブを使用してるもんで、ペン捌きが冴える冴える!(笑) 僕が使ってるWACOMのFAVOなんて、付属のゲームも付いてくる位だからこう言ったペンを使用するインターフェースと言うのは実はゲームに向いてるんじゃ無いかと前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<ゲーム>アイディア勝負の携帯ゲーム機”NINTENDO DS”。(前編)

昨日はボーナスの支給日だったので、任天堂の新型携帯ゲーム機”NINTENDO DS(以下NDS)”をついにGETした。発売されたばかりのハードにしては珍しく、潤沢に供給されてるのか予約も何もせずにすんなりGET出来たのは少々拍子抜け。GBAの頃なんて結構品薄で手に入れるの大変だったんだけどなぁ。(苦笑) 特に新型ハードの場合、ワ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<ゲーム>携帯ゲーム機の迷機・LYNX。(爆)

昔から、機械と言うのは名機と呼ばれるモノが存在する。ゲーム機も例外では無く、初代ファミコンやゲームボーイなんかも、今のゲーム機の”基礎”を築き上げた名機だと思う。 その反対で、その奇抜な設計思想から消えて行った所謂”迷機”と呼ばれるモノもある。今回はそんな歴史に消えていった”迷機”のお話。 それは、1989年当時。ゲームボーイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ゲーム>究極の携帯ゲーム機”PSP”。

昨日、”NINTENDO DS”に続く待望の携帯ゲーム機(こちらではハンディ機とも呼んでいる)である”PSP(プレイステーションポータブル)が発売された。ニュースでも報じられた通り全国各所のショップで長蛇の列が出来、都内の某量販店ではSCEIの久多良木社長が一番乗りの購入者にPSPを直接手渡す等、正に”PSP祭り”一色に染まった感のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<コラム>”萌え”の定義(後編)。

以前、ネットでの知人に「TAKA☆は、ビスケに”萌え”てるワケだね」と言われた事があるのだが、実はTAKA☆は「萌える」とか、「萌え系」言う意味が今だに理解出来ていない。以前にも書いた事があるがTAKA☆はそう言う絵は描くが決して自身では”オタク”と思ってるワケでは無いので、その言葉を聞いて違和感を覚えたものだ。(苦笑) と言う…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

<コラム>”萌え”の定義(前編)。

ここ最近、クリスマスイラストの準備をボチボチだが続けている。しかし、このペースでクリスマスまで間に合うのかどうか。ドラクエ8とか遊んでる余裕は本当は無いんだけどねぇ。(苦笑) さて、先日のPさんの日記の記事(リンク先:http://yaplog.jp/meip/archive/9)で、こういう記述がある。 >所謂「美少年/…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

TAKA☆の自作PC談義パート6・ディスプレイについて考える・の巻・後編。

去年の今頃の話になるのだが、メインPCに使用しているCRTディスプレイが壊れ、やむを得ず急遽新しいディスプレイを新調する事になった。ディスプレイはPC本体より愛好し続ける期間が長い為、PC関係のショップよりも修理等のサポートのしっかりしている電気店で買うのがベストだとTAKA☆的には考えてるワケだが、たまたま買いに行った某電気店では殆…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

TAKA☆の自作PC談義パート6・ディスプレイについて考える・の巻・前編。

ここ最近、クリスマスイラストを描くべく色々と準備を行っている。絵版のバージョンUPは元より資料集めや、今お絵描き用PCでもある”ギガストーム”に使用しているディスプレイのコントラスト調整等特に余念が無い。TAKA☆のお絵描きは一旦描き始めると長時間化する為に、出来る限り目に負担が掛からないセッティングを施す様に色々と気を使っている。 …
トラックバック:10
コメント:3

続きを読むread more

TAKA☆の自作PC談義番外編・「最初のPCはいじり壊せ」の法則。

Win95が発売された翌年、ちょっとの間離れていたPCライフを復活させる事と、スキル向上の為にTAKA☆がDOS/V機としては初めて購入した”Windows搭載PC”があった。 その名も日立製”FLORA PX-VK(写真)”。その当時、巨人の長嶋監督(当時)と関根勤がCMをやってて、その珍妙なやり取りが非常に印象に残った機種だ。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

TAKA☆の自作PC談義パート5・マウスについて考える・の巻。

その昔、8ビットPCが日本では全盛であった時代があった。NECの”PC-88”シリーズを筆頭に、SHARPの”X1”シリーズ、富士通の”FM-77”シリーズ等を筆頭に、その他の各社はTVに繋がるPCの統一規格である”MSX”等が凌ぎを削るかのごとく規格競争を繰り広げ、正に”戦国時代”の縮図の様な凄まじい展開だった記憶がある。 その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TAKA☆の自作PC談義パート4・キーボードについて考える・の巻(改題)。

ここ最近、「P」さんを筆頭に(折角あちらでここの記事取り挙げて頂いたもんでHN書いても問題ないでしょ?(笑))PCの話題で盛り上がっている。先の記事で書いた通り、最近「P」さんはショップブランドでPCを1台組んで貰おうと画策中のご様子なのだが、何分絵を嗜まれている上に動画編集も楽しまれてる方なので、果たしてどんなPCに仕上がるのか、一P…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

TAKA☆の自作PC談義パート3・究極の”Win9X”PCを考える・の巻。

今から、約9年前に遡るが、当時の日本で”Windows95”と言うOSが発売されるや否や瞬く間にそれがブレイク、当時のPCブームの火付け役になった事は皆様の記憶に新しい事と思う。その当時までの主流であった”Windows3.1”の後継として大幅にGUIが見直された上、同時に32ビットのAPI拡張が行われ、プリエンティブなマルチタスク処理…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

TAKA☆の自作PC談義。(改題)

さて、最近はめっきり冷え込んできたもんで、轟音使用のサブPCである”ギガストーム”に装着しているファンコントローラーを全て絞る。これだけで静音仕様に早変わり。便利なもんだ。(笑) TAKA☆は今現在、2台のPCを使い分けている。一つはAthlon64搭載でOSがWindowsXPの”rain零号機(写真のPCね)”、もう一台はAt…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自然環境について考えてみる。

ここ最近、クマの大量出没が大きな社会問題となりつつある。ツキノワグマの住む山奥の木の実等のエサが不足し、クマの場合は特に冬眠前でエサを大量に摂らなければならない為に、人里に下りているのではと言うのが専門家による観測だが、その一方でそのエサ不足のクマ達にどんぐりを送ろうと某自然保護団体が呼びかけた結果、全国から4トンも送られて募集を一旦中…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

TAKA☆の熱帯魚コラム・コリドラスの巻。

時が経つのは早いもので、コリドラスと言う魚を飼い始めてもうすぐ2年が経とうとしている。 コリドラス。ナマズ目カクリティス科に属する、所謂世界最小のナマズの仲間だ。その種類は数多く、全世界(とは言っても南米中心)に2000種以上居ると言われている。 とは言え、我が家に居るコリドラスの種類なんてたがが知れている。 通称”青コリ””…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more