<ゲーム>この同人ゲームが凄い!第1回「マジカルバトルアリーナ 魔法少女武道祭」

画像僕が就職活動に力を入れていた4月位にハマッていたアニメの一つに「魔法少女リリカルなのは」シリーズがあるのは前の記事でも書いてる事なのだが、そのキッカケとなったニコニコ動画でその”なのは”ゲーム画面で大暴れしてる動画に出くわし、「何これ~!」と気になってそのゲームの体験版を入手してプレイ。思えばそれがキッカケであった・・・。(笑)

そう、そんなワケ(どんなワケだ)で始まった”この同人ゲームが凄い!”シリーズ第1回は同人ゲーム製作サークル「飛翔システム」様の製作した”マジカルバトルアリーナ 魔法少女武道祭(以下MBA)”を紹介させて頂く。このゲームは3D格闘バトルアクションゲームであり、なのは含む各作品の魔法少女が一同に介し、魔法バトルを繰り広げると言う正に「同人じゃ無ければ出来ない」タイプのゲームであると言える。

このゲームの何が凄いかって言うと、何より「同人ゲームと言う枠を超越した完成度」が挙げられる。内容的に一昔前のPS、いや画面だけ見ればDCのゲームのレベルに匹敵する上、各魔法技やその演出にも力が入っていて、ゲームに慣れてくるとそれらも相まって爽快なバトルが楽しめる。

このプレイ感は、サイキック・フォースと言うよりまるでガンダムのVSシリーズみたいな感じである。宙に浮いてるから上下移動とか吹き飛ばしとかの概念はあるものの、それを加味してもVSシリーズをプレイした事のある人とかは違和感無く遊べるだろうと思う。

何より、勝利BGMがまるでVSシリーズっぽいし・・・。(笑)

キャラクターの再現性はなのはやフェイトを見る限りかなり高い!アニメ調のカメラワークが爽快感を高めてるのもあるが、ディバインバスタースターライトブレイカーをブッ放せる快感は”なのは”ファンにとってはたまらないモノがあると思う(ハマッてたと言うだけでファンとは言い切れない僕でも楽しめてるし(笑))。
オリジナルキャラクターにしても良い味を出してるんでは無いかと。個人的には”さらら”とか言うファン○ル使える女の子がお気に入りだったり。魔法演出もカッコいいのでオススメ。(爆)

バランス面では製作されてる方々が経験不足と公言してる様に荒削りな面はあるものの、公式サイトで続々UPされているパッチでバランスが少しづつ修正されているし、今後も調整を続けていくそうなんで、比較的コンシューマライクでありながら更に完成度が上がっていく様はPCゲーならでは、と言った所(最も最近はコンシューマーのゲームでもネットでのアップデートが当たり前になってきているが)。ゲームモードに関してはストーリーモードからVSモード、ネットワークの対戦モードも備わってるんで結構充実してると言えるだろう。当然ながら最近のゲームの殆どに実装されているトレーニングモードもあるのは言うまでも無い。

それと、このMBAに参加されてる声優さんも非常にレベルが高く、そのキャラクターを担当してる声優さん本人じゃないにも関わらず原作アニメのキャラクターと声質がソックリに演じられている点にも驚かされた。なのはとかもそうなのだが、特にフェイトの声なんてクリソツと言うか正にまんまだったりする。(笑)
その他に関しては”魔方陣グルグル””ククリ”以外は知らないキャラばっかりなんで似てるかどうかは判らないんだが(苦笑)、ニコニコ動画での評価を見る限りは再現性は高いのでは無いかと思う。

とりあえず、動いてる映像を見せた方が手っ取り早いと思うんで、今回は飛翔システム様のHPにもUPされている”完成直前デモムービー””完成版デモムービー”を貼らせて頂いたので興味のある方は是非御覧頂きたい。


●”完成直前デモムービー”YouTube版



●”完成直前デモムービー”ニコニコ動画版



●”完成版デモムービー”YouTube版



●”完成版デモムービー”ニコニコ動画版



如何だろうか?
ゲーム買った後の自分が今見てもちょっと凄いなと思ったりなんかして。(笑)

最も、難点を挙げるとすれば(ウイークポイントを記載するのはレビュー書く際のTAKA☆自身の拘りなんで関係者の方が読まれていたらお許し下さいませ)先にも書いた様にゲームバランスが荒削りなのと、この手のゲームにありがちなショット連発等の単調プレイになり易く、やり込み要素も少ないんで飽きが来易い点が挙げられるが、そもそもこの手の同人ゲームでこの完成度で”頒布”されている(同人の場合はこの表現が適切らしい)事自体が脅威だと思うし、同人ならではの「夢の対戦」が楽しめる事にこのゲームの意義があるのでは無いかと思う。価格も2940円とそんなに高いワケじゃ無いんで、興味のある方は是非通販等で入手してみる事をオススメしたいと思う昨今のTAKA☆である。

■[同人ゲーム製作サークル]飛翔システム
http://fly-system.net/

ここ最近プレイしたゲーム:
まいにちいっしょ(PS3)
脳を鍛える大人のDSトレーニング(NDS)
いまさら人に聞けない 大人の常識力トレーニングDS(NDS)
マジカルバトルアリーナ 魔法少女武道祭(Win)

どうでも良いが、明日はWiiウェアの”GRADIUS ReBirth”のDL販売が開始されるんで楽しみではある・・・。(笑)

それにしても・・・MBAプレイして思ったのだが、
なのはさんは敵に回すと実に恐ろしい・・・。(爆)

と言うか、さすがは管理局の白い悪魔。あの攻撃力はある種のプレッシャーだよなぁ・・・。(滝汗)

この記事へのコメント

G忍
2008年09月02日 09:24
MBAはGも友人から夏コミ土産として頂きましたw
最近パッチ当ててないので現状ではどうなってるか分からないのですが、
あのダウン硬直の異常な長さだけでも改善されればいいなとは思います。
(連打で早くなるとは言えストレス溜まりまくり)
ゲーム性以外の部分が変に必要以上に良く出来ている分、
ゲームとしての完成度とコントロールの劣悪さが目立つのが実に残念。
やりたい(見せたい)事だけやって力尽きた感があるので、
(その辺が同人らしいと言えばらしいのだけどw)
次は第三者的立場から見たバランス取りや快適なインターフェイスに期待です。

余談ですが今Gが喜んで遊んでいる同人ゲーム2本紹介しときますね。

http://www13.plala.or.jp/french/french_index.htm

http://fuuka.main.jp/
2008年11月22日 07:28
G忍さん、長い事放置してしまって申し訳ありません~。

MBAなんですが今は大分改善されてきてるそうですよ。ダウン硬直の時間も短くなってる様ですし(最も前の状態でもTAKA☆の高速連打だったら問題無しなんですが)、何より冬コミで頒布されると言う”リリカルパック”でヴィータとかも参戦するんで楽しみであります。(笑)

>余談ですが今Gが喜んで遊んでいる同人ゲーム2本紹介しときますね。

GOFもなかなか凄いですね。近々こちらでも紹介すると思います。

この記事へのトラックバック

  • 知恵先生って?

    Excerpt: ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版)販売元:アルケミスト発売日:2007-12-20おすすめ度:ひぐらしのなく頃に祭(通常版)販売元:アルケミスト発売日:2007-02-22おすすめ度:昨日の日.. Weblog: デボネアコンサルティング racked: 2009-01-14 13:15