<PC>PCの”光りモノ”は美味いのか?。(笑)

画像<追記・ウェブリブログの新着記事からお越しの皆さんへ:この記事は8月3日に書いたものの、ワケあってUP出来なかった記事ですのであしからずご了承下さい>今度のサブPCのC2D環境刷新に伴い、折角本体を弄るのならば・・・と言った感じで次いでにこういう”光る”タイプの静音ファンを買ってみた。実は自作市場では大分前から所謂”光りモノ”がブームになってきてて、LED内臓のファンやらCPUクーラーやらファンコンやら色々な製品が登場している。で、僕自身も以前からサブPC”ギガストーム”にクーラーマスター製の”Musketeer”を入れてみたり、同社製のLEDで点灯するファンコンを装備したりでそれだけでも異彩を放っているワケだが、折角環境を刷新するのだからこういう”LEDファン”みたいな製品を導入するのも面白いかな~と思ったワケだ。

まぁ当然、光らせる以上は目に付かない部分に付けてもしょうがないんで、サイドファンに使用する予定である。後は二個のフロントファンをまとめてLEDファンとかにしたら面白いかも知れないが、予算の都合(笑)でそれはパス。次回に弄る時に回すとしよう。

そう言えば・・・光りモノと言えば以前こんなのも持ってたな~。

■GECUBE RADEON 9600 Pro
http://www.gecube.com/products-detail.php?prod_cat_pid=112&prod_cat_id=116&prod_id=1411

GECUBE製なんで多分この製品で間違い無かったと思うが、このグラボで使用してるGPUクーラーって実は7色に点滅する妙に凝ったギミックを持ってた記憶がある。最もよく考えたら4色のLEDをうまく生かした構造的に単純なモノなんだろうが、まだ光りモノがそんなに一般化してた当時だったもんだから初めて見た時はビックリしたのなんのって・・・。(笑)

ただ、折角の光りモノもケースを閉じてしまえば目立たなくなるんで全く意味が無かったけどね~。(爆)

まぁとにかく、先に購入したLEDファンの効果に関しては後日更新のPC刷新関連の記事をお楽しみに~。あ、でも、効果っつっても光るだけか。(汗)

一昨日と昨日プレイしたゲーム:なし

相変わらず多忙につき・・・てな感じで相変わらずゲーム未プレイ状態だったりする。(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック