<PC>安いな、”Athlon64 X2 6000+”。

<追記・ウェブリブログの新着記事からお越しの皆さんへ:この記事は7月20日に書いたものの、ワケあってUP出来なかった記事ですのであしからずご了承下さい>先日(9日)のAMDのCPUの価格改定があって以来、Athlon64の値頃感が増している。特にお買い得なのはX2 6000+で、何と3GHzの64のデュアルコアが2万円ちょっとで手に入ってしまう。AM2の環境が揃っていたらTAKA☆だったら速攻で手に入れてしまうだろうが、今の環境をAM2に刷新するには安くなったとは言えDDR2のメモリも新調せねばならんし、何よりマザーも刷新せねばならない。微妙な所である。

それにしても・・・最近のマザーは高いのぅ・・・。(滝汗)

メインストリームでも2万は掛かってしまうのは・・・ASUSM2V辺りのローエンド狙うのも手だが、機能が少ないのでメインに使うのは少々抵抗がある。

まぁ、性能面ではあまり気にしなくても良いとは思うけどね~。(笑)

あ、一応説明しておくと、Athlon64系はメモリコントローラーをCPUに内蔵してる関係でチップセットに依存される性能差が少ないと言う利点がある。ただ、その代わりメモリ周りの相性云々に関してはIntel系に比べても(リビジョン変更で改善されてるとは言え)それなりにシビアなんだけどね。(苦笑)

当然、AMD系で組む場合はメモリはケチらずブランド物が前提です!!(爆)

有名どころだったらまぁ間違いは無いかと。

あう・・・えらく余談になってしまったが・・・それでもさすがに今のCPUやメモリの状況だとアップグレードするか否か悩んでしまうな・・・まぁX2の6000+を導入する場合メインPCではエアフロー面で不安があるし、サブPCでは電源に不安があるしで・・・。

あ、ちなみに・・・メインとサブの2台のPC一緒にしたら良いと言うのは却下。(爆)

この為に常用PCを2台一度に潰すのは自殺行為である。3rdPCを一時的にメインに昇格させると言う手はあるが、3rdPCはそういうのを想定して作ってないんで(あくまでゲーム・実験用)常用にはちと不安があるしねぇ・・・。

ま、結局は何をするにも金が掛かるな~と思う昨今のTAKA☆である。

一昨日と昨日プレイしたゲーム:
脳を鍛える大人のDSトレーニング(NDS)
いまさら人に聞けない 大人の常識力トレーニングDS(NDS)

ちなみに昨日までの調べ物と言うのは主にこういったPC関連だったりする・・・ウチの今の環境と照らし合わせて落としどころが無いか確認してたのだが・・・C2Dの方が安上がりかも知れんな・・・うむむ・・・。(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

偏屈斎
2007年07月29日 08:21
ども偏屈斎です。もうちょっと待ってX2の次の世代のAMDコア出るまで待ったほうがいいのでは?TAKAさんはAMD教みたいなので。
偏屈斎
2007年07月29日 08:23
X2の次のCPU待ったほうが良いのでは?もうすぐ出るみたいですし。
2007年07月29日 09:01
偏屈斎さん、お久しぶりです~。
ええと、詳しくは書けないのですが既に手遅れでして・・・これは20日時点での記事ですので、後で更新する予定の記事をご覧下さい。

それと、誤解の無い様に言っておきますが、僕はAMD信者と言うではありません。
AMDは好きなんですが、かと言ってIntelが嫌いなワケでは無く・・・僕が嫌いなのはあくまでネットバースト系のCPUなだけでして・・・。
正直言うと、今まではAMDしか選べなかったと言うだけなんですよ。(汗)

それと、Phenomに関しては多分来年あたりに次期メインPCに導入する予定です。初物は手を出さないのは自作の鉄則みたいなものなので、それまではX2 4200+で引っ張ろうかと。(笑)
偏屈斎
2007年07月29日 19:37
そうですか、もうすでに何か購入済みでしたか。僕みたいにCore2DuoE4300をBIOSでFSB340にして常用しちゃだめですよ。FSB以外は自動設定のためCPU-Zで見てみるとだいたい2040MHzくらいで動いている。3060MHzで動くのは負荷がかかった時くらいです。
2007年07月30日 21:46
毎度コメントどうもです~。
C2DのE4xx0系のOCは最早当たり前になってますよね~。
その状態でEISTが有効になってるのもさすがと言うべきか・・・。

この記事へのトラックバック