<ゲーム>PS3システムアップデートV1.80&PSPシステムアップデートV3.50V。

<追記・ウェブリブログの新着記事からお越しの皆さんへ:この記事は6月6日に書いたものの、ワケあってUP出来なかった記事ですのであしからずご了承下さい>先月にすっかり記事にし忘れていた事だが、PS3のシステムアップデートV1.80に更新されたのはPS3をお持ちの方にとってはご存知の事と思う。今回のアップデートもかなり充実してると言うか、PS/PS2ゲームの出力や、DVDビデオ等をHD出力にアップコンバートする機能や、Xbox360クラスのメディアサーバー機能、PSPでのネット経由でのリモート操作が可能になった事もそうなのだが、何よりPS/PS2のゲームをPS3でプレイしてる僕みたいなユーザーにとって朗報なのは、ようやくメモリーカードアダプターを使用した「セーブデータの書き戻し機能」が実装された事だろう。

と言うか、何でこういう基本的な機能を今まで実装しなかったんだろう?(汗)

まぁ最も、初期のファームウェアでのセーブデータの書き込みに問題が出てたのかも知れないし、その関係で多分今まで実装が出来なかったのかも知れないと思うのだが、そのお陰でメモリーカードアダプターでメモリーカードからセーブデータを吸い出した途端にアダプターがお役御免になり、そのまま売っぱらった方も多いと思う。ちょっと前に店に行ったらメモリーカードアダプターの中古がわんさと転がっていたしねぇ・・・。(苦笑)

まぁ僕の場合、USB接続だし上手く使えばPC等でPSメモカのデータ吸出しに使えないか思案してた所なもんで、初っ端から売る気は無かったもんで良かったんだけどね。(爆)

あ、そうそう、それに合わせてPSPのシステムアップデータV3.50も先日公開されたばかりである。先に書いたネット上でのPS3のリモート操作に対応した事がメイン。まだまだPS3のPSPでのリモートプレイ機能に関しては面白い機能ではあるものの、機能的な制限があるお陰でまだ個人的にも実験段階だったりするワケだが、アクセスポイント経由で外出先から自分のPS3にアクセス出来るのは面白い試みだと思う。

最も、転送速度の問題でキーの反応は遅いのでゲームは無理だがね。(汗)

動画等はPS3から直接リモート操作した上では初っ端から対応してないDVDビデオ以外ならどうにか観れるレベルだし、出先でゲームに飽きたとか、メモリースティックに収めた動画では物足りなくなった場合に重宝しそうだ。最も画質に関してはこれまた転送速度にも左右されるんで、実用レベルで何とかなるかどうかは実際に試してみないと何とも言えないんだけどね。(苦笑)

とにかく、ここ最近はCellの能力を生かした凄まじい機能拡張を遂げていて、正に”スーパーAVマシン”の様相を呈してるPS3。ひょっとしたらPS3はこれからが旬なのかも知れないと思いつつある昨今のTAKA☆である。

<6月17日追記・AV Watchでの記事のリンクを追加しました。>

■Game Watch記事”PS3のシステムソフトウェア バージョン1.80を検証 PS/PS2のアップコンバート機能、RGBレンジ設定、USB機器を試す”
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070530/ggl.htm

■AV Watch記事”西田宗千佳の― RandomTracking ―PS3システムソフトウエア開発者に聞く「1.80」に至る道、これからの可能性
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070614/rt033.htm

一昨日と昨日プレイしたゲーム:なし
・・・折角FORZA2とか買ったのにプレイせず終いだな・・・。(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック