<ゲーム>PS3”ガンダム無双”ファーストインプレッション。

画像<追記・ウェブリブログの新着記事からお越しの皆さんへ:この記事は3月2日に書いたものの、ワケあってUP出来なかった記事ですのであしからずご了承下さい>昨日である3月1日はついに待望のPS3”ガンダム無双”の発売日!っつーワケで会社の帰りに予め予約してあったショップに直行し早々にGET、その後あちこちに寄る用事があったもんで、すぐにプレイしたい気持ちを抑えながらも用事を済ませてから帰宅したワケだ。しかしゲームを買うのにここまでワクワクさせられたのも久々な気がする。普通ならあり得ない”ガンダム””無双”の夢のコラボレーション!TAKA☆自身は無双シリーズは未プレイではあるものの、ファーストガンダム世代としては是非とも押えておきたい一作でもあるワケだ!(笑)

コーエーの”無双シリーズ”と言えば、”真・三國無双””戦国無双”等のコーエーお得意の歴史モノで展開される”タクティカルアクション”と言う名で分類されるアクションゲームである。この無双シリーズの何よりのウリはは、とにかく画面狭しと現れる敵を簡単操作でとにかくバッサバッサとなぎ倒す”爽快感”に尽きると思う。

一応、無双シリーズは未経験ながら、TAKA☆自身は以前友人に”真・三國無双”の一作目を見せて貰った事があり、その時点ではその完成度の高さや爽快なゲーム性に非常に興味があったものの買う機会に恵まれず今に至るワケだが、そんな中で突如として発表された無双シリーズ、それが”ガンダム無双”なワケだ!!。(笑)

そんなワケで・・・家に帰るなり”ガンダム無双”を早速我がPS3に突っ込む。OPのムービーに感動しつつOption画面を弄ってみて気が付いたのだが、今までに購入したリッジ7バーチャ5等のゲームではHDDにインストール出来たもんだが、今作はインストールの項目が無い。まぁPS2でもアクセスが早いソフトもあるし別に気にする事でも無いもんで「まぁ良いか」とは思ったのだが、実際にプレイ開始してみると許容範囲ではあるもののそれなりにステージ単位でロード時間は掛かるんで、やはりHDDにインストール出来る仕様にした方が良かった気がする。

で・・・とりあえず”オフィシャルモード”アムロを選択。ゲームの操作をマニュアルで確かめてから、ブリーフィング画面で作戦内容を聞いた後にプレイ開始。

うぎゃ~何じゃこのザクの数!!(汗)

正に今までの無双からしても考えられない敵の数である。何より凄いのは100体以上のMSが画面一杯に広がっていても処理落ちとか一切無い点。正に次世代機パワーを垣間見る凄まじさである。(笑)

何より、何故か笑える!!普通あり得ないだろこのMSの台数。(笑)

そして、画面狭しと沸いて出る雑魚をビームサーベル一本でバッタバッタと薙ぎ倒すこの快感!!更にはチャージ攻撃も組み合わせてコンボを繋げる事で周囲に居る雑魚を一掃出来てしまう。無論、”無双シリーズ”に付き物の成長要素もあり、戦う事にパイロットや搭乗するMSが強くなっていき、コンボの数も増えていく上に、更にはSP攻撃が派手になっていくのもいい。

熱い!熱いよこのゲーム!!熱過ぎるよ~!!(爆)

で、何時間か掛けてオフィシャルモードのアムロ編を4ステージまで進めた後(最後のシャアが昨日の時点では倒せなかった(汗))、軽くオリジナルモードをプレイ。TAKA☆はコアなガンダムオタクじゃ無くてU.C.とSEED系しか詳しくないんで何とも言えないんだが、ゴッドガンダムのドモン編の熱い展開に思わず興奮してみたり。カミーユやアムロとの夢の対決!特にアムロとの邂逅では「MSをあんな風に使うなんて!」とか「何て勘のいいファイターだ!!」と互いを賞賛してる熱い展開に萌え・・・じゃ無くて燃えてしまった。

熱い!熱いよこのゲーム!!あまりの熱さに火傷しそうだよ~!!(爆)

そんなワケで、簡単にプレイしてみた感想を述べると、とにかく爽快感バッチリでガンダムの世界観に捕らわれない、ある種ゲームらしいゲームに仕上がってる良作とも言える。普通にボタン一個の連打でもかなり楽しめるが、チャージボタンやダッシュ攻撃の組み合わせでコンボを覚えていくと更に爽快感が増すのもいいし、オリジナルモードでは初期のKOFシリーズみたいな正に良い意味でごった煮感が強く、お祭り的要素が満載で純粋に楽しめるのもいい。まぁ全てのガンダムシリーズを網羅してるワケでは無いが続編とか出ればその辺も網羅されていくだろうし、PS3初期のゲームとしての存在感は十分では無いかと。

しかしそうなると、やはり個人的にはやはりSEED系の無双シリーズを出してくれる事に期待したい所である。アレはアレで個性的なMSが多いし、何よりこのシステムだったら”SEED MSV”のキャラとMSが非常に合うと思う。例えばロウ&レッドフレームでガーベラストレート振り回して無数のジンを薙ぎ倒してみたい!とか、切り裂きエド&ソードカラミティ二刀流シュベルトゲーベル(対艦刀)なんて正にハマリ役では無かろうかと思うんだけど・・・。(笑)

あ、何気にマニアックな話で失礼。(爆)

まぁこのゲームで問題があるとすれば、あまりにゲームに特化し過ぎてるせいで極度のガンダムオタクな方々にとってはウケがあまり良くないと言う点。はっきり言って細かい部分に拘る人はプレイしない方が良いと思うし、一つのエンターテイメントと思ってあまり突っ込まずに素直に楽しむべし!と僕は言いたい。このゲームは言わばそんなゲームである。

何より、この素晴らしいコラボレーションを実現してしまったコーエーとバンダイナムコの関係者の方々にはこれ以上ない賞賛を贈りたいと思う昨今のTAKA☆である。

■”ガンダム無双”公式サイト
http://gundam-musou.jp/

一昨日プレイしたゲーム:
リッジレーサーズ2(PSP)

昨日プレイしたゲーム:
ガンダム無双(PS3)
まいにちいっしょ(PS3)

まぁ昨日プレイしたゲームに関しては当然ながら・・・と言った感じ。今日も結構遊んだがシャア倒すのにやたら苦労した。とりあえずゲームオーバーになっても経験値は残るんで、何度かプレイする内に強くなっていくのは救いではあるよな・・・。(笑)

ガンダム無双
ガンダム無双 - PS3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 戦国無双2 ワザップ!

    Excerpt: ワザップ!には、戦国無双2の攻略法、裏技もどんどん投稿が増えています。それぞれの天下無双を目指して------。これが『戦国無双2』のテーマです。 『戦国無双』の時から大事にしてきた戦国武将たちのキ.. Weblog: ワザップ!でゲーム攻略&裏技発掘 racked: 2007-03-23 03:07