<ゲーム>欧州版PS3は国内版とはちょっと違うらしいと言う話。

<追記・ウェブリブログの新着記事からお越しの皆さんへ:この記事は2月26日に書いたものの、ワケあってUP出来なかった記事ですのであしからずご了承下さい>ここ最近のプレイしたゲームの欄を御覧頂ければ判る様に、我が家ではWii以上にPS3の稼動率が増えている。世間では出来がかなり良いのにあまりに売れてない”バーチャファイター5”が面白いのと、”まいにちいっしょ”等のコンテンツが楽しい事、それに何より僕の中で”リッジレーサー7”熱が高まってきていて、車のカスタマイズが段々楽しくなってきた事も理由である。

そして3月に入ってすぐに”ガンダム無双”が控えてるもんで、尚更稼動率が上がる事が予想される。熱狂的なゲーマー層を中心に酷評されまくってるPS3だが僕にとってはツボにハマリまくりで、前にも言ったが購入初期の頃のXbox360の10倍以上は楽しめてる、そんな按配である。

まぁ酷評してる人の殆どはPS3を”持ってない”人達ばかりだけどね~。(爆)

一応釈明させて頂くとTAKA☆は次世代機を3機種とも所有してるヘビーユーザーであり、贔屓目とかは一切無くあくまで中立の立場を取らせて頂いてる上、僕自身金持ちじゃ無いし実際今持ってるPS3は実はかなり無理して買ってる次第だが、買って後悔とかはしてないしむしろ良い買い物したと思ってる位である。SONYの過去のハードで散々酷評されてた品質面もPS3に関してはかなり高く、むしろ次世代ハードの中では最高なんじゃ無いかと思う位だし、ソフト面ではまだ改善の余地はあるものの、他のハードに無い”まいにちいっしょ”等のネット系コンテンツは思った以上に実生活での雑学知識の吸収に役に立ってる次第である。そして、PS/PS2のソフトの互換性の問題もファームの更新でかなり改善され始めているし、実際ウチでは互換性で問題のあるソフトはあまり持ってないもんで実害も無いに等しい。

まぁそんなワケなんでTAKA☆にしてみれば文句の付け様が無いハードであるPS3だが、今月発売される欧州版のPS3に関しては向こうのユーザーにしてみればそうも言ってられない感じである。以下はそれに関する記事。

■GAME Watch 記事”SCEE、欧州版PS3でPS2ソフトの互換性低下の可能性を示唆“EE”をソフトウェア処理。日本版の仕様変更は未定”
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070226/ps3.htm

何でも欧州版のPS3では国内版のPS3に搭載されている”EE+GS”チップが省かれ、その代わりにGS相当のグラフィックハードウェアが実装されるとの事。で、無くなったEEに関してはソフトウェアエミュレーションで互換を図るワケだが、今の国内版ですら互換性に若干の問題を抱えてるだけに互換性低下の懸念が出るのは当然の事である。

最も、今回の仕様変更は今まで言われていた完全なソフトウェアエミュレーション互換では無く一部をハードウェアで補ってる仕様なんで、Xbox360の旧Xboxソフトウェアエミュレーション互換に比べたらずっとハードルは低いと思う。最も、継続的なファームウェア更新で互換性は上がっていくだろうが、その一方で日本では旧来のソフトの互換性に関してはかなりシビアなんで(何せ発売当初にPS/PS2ソフトのわずか数%に不具合があるのが発覚しただけで問題になった位である(汗))多分国内版が欧州版と同じ仕様になるのはしばらく先の話だろう。

とは言え、欧州版のPS3はHDD60GB版のみで9万円以上するとの事で、この値段を考えたら国内ではずっと安く買えるのに日本のゲームファンは高いだの何だのと何をガタガタ情けない事ばかり言ってるんだと思う昨今のTAKA☆である。

一昨日プレイしたゲーム:
リッジレーサー5(PS2)
リッジレーサー7(PS3)
まいにちいっしょ(PS3)

昨日プレイしたゲーム:
リッジレーサー7(PS3)
まいにちいっしょ(PS3)

一昨日にPS2ローンチソフトであるリッジ5を超久々にプレイ。これはこれで面白い・・・と思っていたら何かが物足りない。あ、ニトロが無いや・・・。(爆)
そんなワケで結局はリッジ7をプレイ。一日でかなり進めたのだが前にも書いた様にそのお陰で車のカスタマイズの幅が広がって段々楽しくなってきた。バランスも絶妙だし言う事無しである。ああ、面白い・・・。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック